メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

英国で学んだ「気骨ある異端」/松本関経連会長

中西輝政教授の「大英帝国衰亡史」はボロボロになるまで読みました

諏訪和仁 朝日新聞オピニオン編集部記者

仲人の都留先生のこと

 僕の仲人の話に飛びます。都留重人先生です。先生のことを書いた「回想の都留重人-資本主義、社会主義、そして環境」(勁草書房刊)。この人の本もたくさん読んだ。朝日新聞の論説顧問をしていた人です。都留先生の奥さんは桂小五郎のひ孫です。 ・・・ログインして読む
(残り:約2133文字/本文:約7299文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

諏訪和仁

諏訪和仁(すわ・かずひと) 朝日新聞オピニオン編集部記者

1972年生まれ。1995年に朝日新聞社入社、東京経済部、大阪経済部などを経てオピニオン編集部記者。

諏訪和仁の記事

もっと見る