メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

クールビズは失敗だ!節電より再生エネ拡大を!

我慢して節電するよりも「クリーンなエネルギーがほしい」と訴えよう

山口智久 朝日新聞オピニオン編集部次長

若い人たちは「クリーンなエネルギーがほしい!」と訴えよう

 もはや温暖化対策は、すべての部門が率先して取り組まなければならない。 ・・・ログインして読む
(残り:約841文字/本文:約2886文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山口智久

山口智久(やまぐち・ともひさ) 朝日新聞オピニオン編集部次長

1970年生まれ。1994年、朝日新聞社入社。科学部、経済部、文化くらし報道部で、主に環境、技術開発、社会保障を取材。2011年以降は文化くらし報道部、経済部、特別報道部、科学医療部でデスクを務めた。2016年5月から2018年10月まで人事部採用担当部長。

山口智久の記事

もっと見る