メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

働き方改革で置き去りにされている「働きがい」

働き方改革のマネジメントで、従業員の「働きがい」を犠牲にしていませんか?

下田直人 特定社会保険労務士 「BOOK CAFE AETHER」オーナー

人材難時代に人材が集まる「働きがい」を大切にする会社

 健全な職場は、「働きやすさ」と「働きがい」がバランスされるものだと思う。実際、働きがいを失った職場は、どんなに働きやすくても、仕事に前向きに取り組む人材が集まってこない。従業員の士気がいまいち上がらない。そんな従業員ばかりになれば、結果、業績もパッとしない。そんなサイクルに陥いることが予想される。

 一方で、私の周囲を見回してみると、大いに「働きがい」を大切にしている会社もある。そのような会社では、活き活き働いている人が多く、すごくいい空気感が流れている。空気感なんていうと、とても曖昧なものであるが、実際にその場に立つと感じられるものがある。そして筆者は、そういう曖昧なものこそ大事だと考えている。

 また、「働きがい」を大切にしている会社には、人材難のこの時代にもたくさんの人が集まっている。これらの会社は従業員に働きがいを持ってもらうために何を大切にしているのだろうか。

 申し遅れたが、私は、社会保険労務士として、また、経営者のディスカッション・パートナーとして、多くの会社に関わらせてもらっている。規模は従業員数人から数千人までとまちまちだが、その多くがオーナー企業だ。そんな中で、見て感じたことを書かせていただきたい。

働き方1拡大下田直人さん自身、東京と沖縄の2地域居住をしながら、働き方を見つめている=沖縄県名護市の「BOOK CAFE AETHER」

「モノより思い出」は職場にも当てはまる

 「モノが世の中にあふれ、作れば売れるという時代は終わった」「若者を中心に物欲がなくなってきている」などと言われて久しい。

 人は「モノ」を買うのではなく、「モノ」を通して得られる経験を買うなどとも言われている。

 そんな中で少し前、ミニバンのCMで「モノより思い出」というキャッチコピーがあった。このフレーズには、このミニバンを買うと、「家族仲良く、かけがえのない時間を共有できますよ」「家族みんなで、同じ体験を共有できますよ」というメッセージが秘められていた。そして、「そんな体験がこの車を買うとできるのですよ!」というメッセージだったはずだ。

 このモノより経験に価値を置くというのは、何も消費者だけの話ではない。働くということも、お金(=生活)のためという部分が占める比重がだんだん軽くなってきている。そして、その会社、その仕事を通して、「どんな経験を得ることができるのか?」という部分に重きが置かれるようになってきているのではないかと思う。

 もう少し具体的に言うと、経験に価値を置くとは、経験を経て得られる感情に価値を置くということだ。わざわざ、時間を費やして、不快な感情を得たいと思う人はいない。つまり、仕事を通じて自らの成長を実感できたり、人から認められたり、職場やお客様を通して、人とのつながりや、温かさを感じられたり、そんな「快」の感情を抱ける経験が多くできる会社にやりがいを持った人が多く集まってくるように思える。これは、今までもそうだったかもしれないが、その傾向がより強まっているのではないだろうか。

働き方1拡大イメージ写真 TZIDO SUN/shutterstock.com

 そういった視点から「働きがい」を大切にしている会社をよく見てみると、確かに従業員にそう感じてもらえる仕掛けを用意している。

 例えば、ある会社は、社内専用のSNSを使って、会社のコアバリューに沿った行動をしている従業員には「いいね」を送り合う仕組みを作っている。こうして、承認を見える化して「快」の感情を得られるようにしつつ、従業員の行動がコアバリューからぶれないようにしている。

 ある会社では、週に1回、昼休みは、社長の奥さんが手作りしたランチを社内で食べる。ここには強制は一切ないが、ほとんどの従業員が集まる。中には会話にあまり加わらないものの、その場にはいるという人もいる。ということは、みんなと同じ場で食事をするというだけでも、そこに温かみや何らかの快の感覚を感じているのだろう。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

下田直人

下田直人(しもだ・なおと) 特定社会保険労務士 「BOOK CAFE AETHER」オーナー

株式会社エスパシオ代表取締役、ドリームサポート社会保険労務士法人役員。2002年、社会保険労務士事務所を開業。よりよい会社を作りの手段として就業規則の活用法を提案する。現在、経営者のコーチングやビジョン作成のコンサルティングを行なう。近著に 『「就業規則の神様」が明かす 幸せな会社の社長が大切にしていること』(大和出版) 『人が集まる会社 人が逃げ出す会社』(講談社)

下田直人公式サイト ドリームサポート社会保険労務士法人 

下田直人の記事

もっと見る