メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

マスコミが無視したクルーグマンから安倍への助言

石炭火力に固執する安倍首相は、改めて気候政策のアドバイスを求めてはどうか

山口智久 朝日新聞オピニオン編集長代理

日本メディアは「温暖化」を無視しがち

 これに対する安倍首相の反応をグーグルで翻訳すると:

・・・ログインして読む
(残り:約2199文字/本文:約3445文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山口智久

山口智久(やまぐち・ともひさ) 朝日新聞オピニオン編集長代理

1970年生まれ。1994年、朝日新聞社入社。科学部、経済部、文化くらし報道部で、主に環境、技術開発、社会保障を取材。2011年以降は文化くらし報道部、経済部、特別報道部、科学医療部でデスクを務めた。2016年5月から2018年10月まで人事部採用担当部長。

山口智久の記事

もっと見る