メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

トラウマと野望の教育改革

試験制度の迷走が続く理由

吉岡友治 著述家

あなたは試験問題を作ったことがあるか?

 私は、日本の教育批判、とくに試験制度批判を口にする人には「そもそも、あなたは、一度でも試験問題を作ってみたことがあるのか? 」と問うてみたい。試験を受けた経験しかなければ

・・・ログインして読む
(残り:約5343文字/本文:約6477文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

吉岡友治

吉岡友治(よしおか・ゆうじ) 著述家

東京大学文学部社会学科卒。シカゴ大学修士課程修了。演劇研究所演出スタッフを経て、代々木ゼミナール・駿台予備学校・大学などの講師をつとめる。現在はインターネット添削講座「vocabow小論術」校長。高校・大学・大学院・企業などで論文指導を行う。『社会人入試の小論文 思考のメソッドとまとめ方』『シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術』など著書多数。

吉岡友治の記事

もっと見る