メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

コロナ休業補償は西伊豆・御殿場や東京を見習え

「人命」なくして「経済」なし

小此木潔 上智大学教授(政策ジャーナリズム論)、元朝日新聞論説委員

「命優先」が経済も救う

 安倍政権は景気と財政の悪化を恐れているようだ。そのためにいつも後手に回ってきた。しかし、コロナとの戦いに勝たない限り、経済の再生はないし、財政再建もありえない。だから人命と経済は

・・・ログインして読む
(残り:約5608文字/本文:約6794文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

小此木潔

小此木潔(おこのぎ・きよし) 上智大学教授(政策ジャーナリズム論)、元朝日新聞論説委員

ジャーナリスト、上智大学教授。群馬県生まれ。1975年朝日新聞入社。富山、奈良、大阪、ニューヨーク、静岡、東京で取材。論説委員、編集委員を経て2014年から現職。著書に『財政構造改革』『消費税をどうするか』(いずれも岩波新書)、『デフレ論争のABC』(岩波ブックレット)。監訳書に『危機と決断―バーナンキ回顧録』(角川書店)

小此木潔の記事

もっと見る