メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無料

〈テレワーク事始め 2〉品薄のウェブカメラをスマホで代用

テレワークが広がってから、ウェブカメラが品薄だ。実はスマホで代用もできる

斎藤幾郎 テクニカルライター

スマホをウェブカメラとして使う具体的手順

iVCam(アンドロイド版)の場合

(1)Playストア(アンドロイドアプリのストア)で「ウェブカメラ」を検索すると、下のような画面が表示されるので、目的に合ったアプリを選択して「インストール」をタップ。本稿では「iVCam」を選ぶ

拡大

(2)パソコン(ウィンドウズ)にも対応アプリをインストールする。iVCamのホームページ(https://www.e2esoft.com/ivcam/ )を開く。日本語を表示させたい場合は右上の「言語を選択」(赤丸で囲った部分)から「日本語」を選ぶ。アプリをダウンロードするには「Downlod for Windows」(青丸で囲った部分)をクリック

拡大

(3)インストール中にこのような警告が出たら、「プライベートネットワーク」のみにチェックを入れて、「アクセスを許可する」を選ぶ

拡大

(4)パソコン側のアプリを起動後、スマホ側でも起動すると、このような画面が表示される(Wi-Fi接続の場合)。パソコンと接続するとカメラの映像に切り替わる

拡大

(5)スマホのカメラの前方・後方を切り換えるには、スマホ画面右上のカメラ型アイコン(赤丸で囲った部分)をタップ。パソコンの画面にも、スマホに映った映像が表示される。縦横表示の切り替えや解像度などの変更は、設定画面から行う

拡大

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

斎藤幾郎

斎藤幾郎(さいとう いくお) テクニカルライター

1969年、東京都生まれ。テクニカルライター。累計230万部を超えた「パソコンで困ったときに開く本」「スマホで困ったときに開く本」(朝日新聞出版)の監修、執筆を担当する。日経パソコンなど、パソコン誌を中心に執筆。入門者向けの解説に定評がある。

斎藤幾郎の記事

もっと見る