メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

MERS危機と韓国社会

写真・図版:MERS危機と韓国社会 MERSへの注意を呼びかけるポスター=成田空港  韓国で中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスの感染が広がった。韓国有数の大規模病院、サムスンソウル病院での感染も確認され、同国の医療・感染予防システムの根幹が問われる事態となっている。当初、感染の舞台となった病院名を伏せていた政府の初動対応の不手際や、身勝手な国民性などが同国内で厳しく指摘されている。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする