メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

人民元が「主要通貨」の仲間入り

写真・図版:人民元が「主要通貨」の仲間入り 日中韓ビジネスサミットで発言する中国の李克強首相=11月1日、代表撮影 中国の人民元が、ドルや円などと並ぶ国際通貨基金(IMF)の「主要通貨」の仲間入りする見通しだ。IMFは「特別引き出し権」(SDR)と呼ばれる準備通貨を構成する通貨に人民元を加える方向で、11月30日の理事会で正式決定する。中国の成長を取り込みたい英国やドイツが支持を表明、米国も態度を軟化させた。この先、何が起きるのか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする