メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

年金運用リスクをどうする? GPIF

写真・図版:年金運用リスクをどうする? GPIF 衆院厚労委で答弁する塩崎恭久厚労相 年金積立金約130兆円もの運用を政府から任されている「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)。株式の直接売買をどうすべきかという問題をめぐり、政府・与党はこのほど、解禁を先送りする方針を決めた。「老後の支えの年金をリスクにさらしかねない」「政府による企業支配だ」などと反対論が高まっていた。改めて問題点を考える。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする