メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「パナマ文書」が暴いた闇ー税逃れの実態

写真・図版:「パナマ文書」が暴いた闇ー税逃れの実態 徹底的な捜査を求める市民ら=パナマ市  タックスヘイブン(租税回避地)にある法人に各国首脳や著名人が関与する実態を暴いた「パナマ文書」。習近平国家主席の親族やプーチン大統領の親友らのほか、日本企業は少なくとも約20社、日本人とみられる個人も200人以上名前が挙がっている。税負担の不公正さに対する納税者の怒りは大きく、税逃れ防止策を強化する動きも出て来た。

Facebookでコメントする