メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

どうなるTPP

写真・図版:どうなるTPP 閣議前に言葉を交わす安倍晋三首相(右)と甘利明経済再生相=1月26日  政府が重要法案と位置づけていた環太平洋経済連携協定(TPP)関連法案は、秋の臨時国会に先送りされた。通常国会では甘利明TPP相(当時)が現金授受問題で閣僚を辞任したほか、交渉の「内幕本」出版問題などで審議が紛糾した。一方、米大統領選ではトランプ氏やクリントン氏らが「TPP反対」を表明、先行きに不透明感が漂っている。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする