メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

国家プロジェクトとしての五輪をどうするか

写真・図版:国家プロジェクトとしての五輪をどうするか リオ五輪閉会式で、東京五輪のPRアトラクションとして打ち上がった花火  リオ五輪の金メダル争いは、米国が46個で他国を圧勝した。2位は英国の27個。26個で3位に終わった中国を抜き、英国は歓喜に包まれた。五輪を国家的プロジェクトと位置づける英国が、得意種目へ強化費などを集中配分した効果が現れた形だ。とはいえ、「やりすぎでは」とこの先を懸念する声も上がっている。さて、日本はどうすべきか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする