メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「消費」は今どうなっているか

写真・図版:「消費」は今どうなっているか  ボーナス時期に入りましたが、先行き不安から消費はいまひとつ盛り上がりに欠けているようです。昨年の百貨店の売上高は24年ぶりに7兆円を割り込み、ネット通販に肩を並ばれつつあります。百貨店不況の原因として、多様な職業に進出している女性のニーズに応えられていないという指摘もあります。若者の街である東京・高円寺の消費動向からは、伝統文化やお寺、神社が好きな半面、テニスやゴルフには関心がないという傾向が明らかになりました。いま、消費はどうなっているのでしょうか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする