メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

不安解消には遠く、欧州の銀行資産査定結果

写真・図版:不安解消には遠く、欧州の銀行資産査定結果  欧州銀行監督委員会(CEBS)が域内20カ国の銀行91行の資産査定(ストレステスト)の結果を発表した。資本不足と認定されたのは、ドイツやスペインの貯蓄銀行など中堅以下の7行。市場関係者らの事前予想より少なかった。金融市場では査定基準の甘さをめぐる疑念もくすぶっているといい、これで信頼回復につながるとの見方は少ない。国境を複雑にまたぐ欧州の金融安定化は、日本を含む世界経済にとって欠かせない。欧州の当局には、今後も市場の不安を打ち消すような対策が求められている。

Facebookでコメントする