メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

宙ぶらりん、郵政改革の行方は

写真・図版:宙ぶらりん、郵政改革の行方は  郵政改革はいったいどうなってしまうのか。参院選の与党大敗で、郵政改革法案の成立への道筋はほとんど見えなくなった。文字通り宙ぶらりんの状態だ。与党は先の通常国会で廃案になった法案を手直しし、9月の民主党代表選後の臨時国会に再提出するのか。「ねじれ国会」で、野党の支持は得られるのか――。それにしても、そもそも政権交代前の民主党は、郵貯限度額の引き上げなど巨大な国有銀行の機能を強める方向には反対だったはず。改革の原点を見極める熟議が求められている。

Facebookでコメントする