メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

EVは次世代自動車の切り札か

写真・図版:EVは次世代自動車の切り札か  ホンダが2012年にプラグインハイブリッド車(PHV)と電気自動車(EV)を日米で発売すると発表した。トヨタ自動車は昨年末にPHVをすでに投入。米自動車ベンチャーのテスラ・モーターズとも提携し、12年にSUVベースのEVを米国で発売する計画だ。日産も今年末からEVを発売する。背景にあるのが、各国で強まっている環境規制だ。特に米カリフォルニア州の規制は厳しく、北米市場を主戦場とするホンダは、燃料電池車をエコカーの切り札とする考えから転換した。生産コストが高く、インフラ整備にも時間がかかるためだ。中国では安価なEV生産が広がり始めている。EVは次世代自動車の本命なのか。

Facebookでコメントする