メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

日本経済の足元はどうなっているのか

写真・図版:日本経済の足元はどうなっているのか  4~6月期GDP速報(1次QE)が発表されました。実質経済成長率は予想よりも低い0.1%(年率換算0.4%)でした。5四半期連続のプラス成長なのですが、生活者の実感としては、本当に経済は成長しているのかと首をかしげたくもなります。消費や設備投資、輸出など、GDPを構成するそれぞれの項目の動きも気にはなりますが、この日本経済を覆うような閉塞感はいったいどこからくるのでしょうか。国内では今後、消費刺激策だったエコカー補助金などが終了します。米中経済の成長鈍化や変調の兆しがみえるなか、一方的な円高が進んでいるのも気がかりです。日本経済の現状と今後をどうみればいいのでしょうか。

Facebookでコメントする