メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

トヨタとBMW、提携拡大の行く先

写真・図版:トヨタとBMW、提携拡大の行く先 ミュンヘンのBMW本社で記者会見中に握手するトヨタ自動車の豊田章男社長(左)とBMWのノベルト・ライトホーファー会長=2012年6月29日、AFP時事

 トヨタ自動車と独BMWが提携関係を強化する。ハイブリッド車(HV)などに使われる車両の電動化技術や、車両を軽くする技術などで共同研究を始めるほか、スポーツカーも共同で開発するという。両社は昨年12月に提携関係に入ることに合意。その時点ではリチウムイオン電池の共同研究と、BMWがトヨタに欧州でディーゼルエンジンを供給する内容にとどまっていたが、今回はそこからさらに踏み込み、トヨタから「燃料電池システム」と、HVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの「電動化技術」を、BMWからは「スポーツカー」と炭素繊維を使った「軽量化」という強みを互いに持ち寄る。

Facebookでコメントする