メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

[2014年 テレビ番組 ベスト5]

池上彰さん、AKB、佐村河内さん……そして1位は?

青木るえか エッセイスト

 今年のテレビ番組のベスト5を上げる、ということなんだけど、一年を振り返って思い出す番組は「ベスト」「ベター」より、不愉快とかモヤモヤとかびっくりとかそんなもののほうが多い。

 そうそう「良い番組」なんてないですよ。なので印象的なのを5つ挙げます。順番は優劣と関係ありません。思い出したやつから書いていきます。

 まずはつい先日の、総選挙開票速報。テレビ東京の池上彰のやつ。

 選挙速報は各局テキトーに回して見ようと思い、でもどこかの局のは録画しとこうと思ってこれを録画した。だって、ここ数年ずっと「開票速報は池上!」「池上無双!」「攻撃力ハンパなし!」とか言われてたじゃないですか。当選議員紹介の「一口メモ」みたいなのが面白いとかなんとか。

テレビ東京系「池上彰の総選挙ライブ」で、与党大勝が伝えられる中、安倍首相に切り込む池上彰さん=テレビ東京から拡大テレビ東京系「池上彰の総選挙ライブ」は人気選挙番組だ=テレビ東京から
 ならこいつは記録のために録っといて、面白かったらナマでも見ること辞さず、とテレビの前に座った。

 でもナマの時はどうもタイミングがよくなくてほとんど見なかった。そして翌日録画を再生してみたんですが……。

 開票速報の録画を他日見るほどむなしいことはない。

 結果がわかってるからっていうのもあるけど、結果なら、ナマで見る時だってほぼわかってたしなあ。

 ウワサの池上さんの切り込みについては(私は初めて見たのですが)、ごく当たり前のことを聞いてるなあというもので、それは池上さんご本人もおっしゃってることである。

 そんな「当たり前の切り込み」にウロがきてうまく答えられない候補者が続出。テレビでウロがくる人をじっと撮ってるってことが珍しいから、この番組が珍しがられるんですかね。

 ただ、うまいなあと思ったのは、そのウロがきてる映像を「はいありがとうございました」と切るタイミングですね。

 あれがもうちょっと長かったり短かったりするだけで「シツコイ!」「手ぬるい!」と不満が出るところだ。そこの手加減が絶妙。

 あと、池上さんは、インタビューを終えてから=相手が言い返せなくなったタイミングで、冷水を浴びせるようなヒトコトを放つ。

 けっこう感じ悪いやり方なのだけど、少量の水がピュッと的に当たるその手ワザと、それをすることで威張ったり、オレはイケてるデキる男、というところを絶対に出さないのがさすが。そうでなかったら、「あんあもんは所詮ガス抜き」とかもっと言われてると思う。

 次は、AKB48選抜総選挙開票中継

 なんかもう皆さん「AKBもそろそろ終わりじゃね?」みたいなことをおっしゃる。私は、AKBグループの中に推しメンがおり、総選挙でも投票券のためにCDを20枚ばかり買ったという者なので、一般の人より冷静な判断ができないが、一般の人より見ているものは多い。

 そんな私の目から見て、今年の選抜総選挙の中継は「よくふんばってる」と思いました。

総選挙で1位となった渡辺麻友さん(中央左)拡大2014年のAKB総選挙の1位は渡辺麻友(中央)。さて、来年は?
 2013年も14年も現場に見に行ってて、順位発表の前にコンサートがあるんですけど、そのコンサートの、構成とか演出のデキが、13年と14年で雲泥の差で、14年のほうが良くなかったのである。

 「大人AKB」が出てくるところなど、見ていていたたまれずトイレに行ったぐらいである。「大人AKB」と聞いたとたんファンでもふと不安に襲われたのではなかろうか。

 その後「バイトAKB」まで出てきたわけだが……不安は募る。

 まあ、コンサートの時点で、大丈夫か、と思った今年であったが、順位発表になると「いつも通りの盤石さ」があって(AKBって、いろいろなイベントにおける、オープニングの音楽とかジングルとか、フォーマットとか、そういうものを、昔から一貫して変えない。そのへんもよく考えてるなーと思う)、それなりに盛り上がってたし。

 ただ、2015年がきついかもなー。私は指原莉乃は好きじゃないが、「こういうやつがテレビがくだらなくなる象徴」と叩かれるような存在で、そういうやつが結局は視聴率を集めるので、そんな指原が13年選抜1位だったというのは、AKBにとって大きかったかもなあ。

 14年1位になった渡辺麻友が、アイドルとしての能力がすごくある!と見込んでたのにそれほどじゃなかったというのも痛かった。可愛いだけではダメだということがよくわかった。

 で、15年の総選挙1位は誰だ、というのが思い浮かばないってのがつらいところだ。15年の総選挙中継はものすごく見モノだと思う。……中継なくなってたりしてな。いや、それはないか。BSフジに移行するということはありえるかも。

 佐村河内さんの会見中継。

・・・ログインして読む
(残り:約1442文字/本文:約3337文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

青木るえか

青木るえか(あおき・るえか) エッセイスト

1962年、東京生まれ東京育ち。エッセイスト。女子美術大学卒業。25歳から2年に1回引っ越しをする人生となる。現在は福岡在住。広島で出会ったホルモン天ぷらに耽溺中。とくに血肝のファン。著書に『定年がやってくる――妻の本音と夫の心得』(ちくま新書)、『主婦でスミマセン』(角川文庫)、『猫の品格』(文春新書)、『OSKを見にいけ!』(青弓社)など。

青木るえかの記事

もっと見る