メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

丸佳浩の移籍で、カープおじさんが暴論を叫ぶ理由

井上威朗 編集者

広島から巨人へのFA移籍を表明した丸拡大2年連続最優秀選手の丸佳浩が広島を去って巨人へ…

 1年ぶりのご無沙汰です。今年も関東開催のカープ戦にほぼ皆勤してしまい、ついに本WEBRONZAのライバルサイト編集長から更迭され、めでたく平編集者となって、かえってノリノリでぼっち外野席を堪能する「カープおじさん」の井上と申します。

 丸佳浩選手がFAによる巨人入りを表明したことで、カープファンもいろいろな意見を各所で披露しています。ですがどうも、熱心なファンの人ほどモヤモヤした感想を語っている印象があります。

 悲しい話ではあるけれど、昨年にダメな契約更改をした球団も悪い気がするし、でも「上のレベルで」なんて言っていた丸選手が巨人で元タレントのコーチから熱血指導を受けようとするのも変な気がするし……。

 このような感じで、みんなモヤモヤをうまく言葉にできていないような印象なのです。今回、そんなモヤモヤ人間の1人として何か書いてみよ、と指令を受けたので、がんばってモヤモヤの言語化を試みることにします。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

井上威朗

井上威朗(いのうえ・たけお) 編集者

1971年生まれ。講談社で漫画雑誌、Web雑誌、選書、ノンフィクション書籍などの編集を経て、現在は科学書を担当。