メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無料

タクフェス第7弾『流れ星』、公演詳細発表!

2019年10月~12月上演、メインビジュアルも公開

エイベックス・エンタテインメント 提供


拡大タクフェス第7弾『流れ星』

 2019年秋上演、タクフェス第7弾『流れ星』のメインビジュアル・公演詳細が発表された。タクフェス初参戦の田中美佐子、本格舞台初出演の飯豊まりえをはじめ、柳美稀、富田翔、三津谷亮、冨森ジャスティン、Wキャストにお笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコとニッチェの近藤くみこ、また、松村優、越村友一、遠藤瑠美子、若林元太、そして、ダンカンという全豪華出演陣による、昭和の懐かしい香りがする温かいビジュアルが解禁となった。

 公演は、新潟、栃木、仙台、札幌、福岡、東京、名古屋、大阪にて上演。各公演日時により、アフタートークやダンスタイムなど、タクフェスならではのイベントも発表された。

 2006年初演、2009年再演した、東京セレソンデラックスの代表作でもある『流れ星』。10年ぶりにあの感動の名作が再び幕を上げる。
「あの頃に戻って、人生やり直したい…」大阪万博、学生運動、よど号事件…そこは高度経済成長期真っ只中の昭和45年、東京。結婚40年を迎えた夫婦の感動の奇跡がここに―!

作・演出・出演:宅間孝行より上演にあたってコメント■『流れ星』10年ぶりの上演となります。自分の作品の中でも、かなり人気の作品であり、自分としてもかなりお気に入りの作品なのに、こんなに間が空いたのは何故だろう…なんて思いつつ、きっと今このタイミングでやる意味があるんです! ぜひそれを確かめに劇場にいらして下さい! 1970年にタイムスリップする今作品、魅力的なぶっ飛びキャラ満載です。そして愚直な、不器用な古き良き日本人の姿に、グッとくることと思います。次にいつ「流れ星」をやるのか、もうやらないのか……本当に分かりません。何とぞこの機会にお見逃しなさりませぬよう。そして思う存分、この「流れ星」の世界、ご堪能ください! 皆様のご来場、心よりお待ちしております。

※論座・スターファイルでは、飯豊まりえ&宅間孝行のインタビューを掲載する予定です。

◆公演情報◆
タクフェス第7弾『流れ星』
新潟公演:2019年10月12日(土) りゅーとぴあ・劇場
栃木公演:2019年10月17日(木) 足利市民プラザ・文化ホール
仙台公演:2019年10月26日(土) 電力ホール
札幌公演:2019年11月3日(日・祝)~11月4日(月・休) 道新ホール
福岡公演:2019年11月9日(土) ももちパレス大ホール
東京公演:2019年11月13日(水)~11月24日(日) サンシャイン劇場
名古屋公演:2019年11月28日(木)~12月1日(日) ウインクあいち
大阪公演:2019年12月4日(水)~12月8日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【チケット発売】
先行発売:7月1日(月)スタート
一般発売:7月28日(日)新潟・足利・仙台公演/8月4日(日)札幌・福岡公演/8月18日(日)東京・名古屋・大阪公演スタート
※イベント、Wキャストなどの詳細はホームページまで
公式HP
公式twitter
[スタッフ]
作・演出:宅間孝行
[出演]
田中美佐子 飯豊まりえ/柳 美稀 富田 翔 三津谷 亮 冨森ジャスティン/川村エミコ(たんぽぽ)・近藤くみこ(ニッチェ)※Wキャスト/松村 優 越村友一 遠藤瑠美子 若林元太/ダンカン/宅間孝行

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。