メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「練鑑」から全国の鑑別所・少年院へ伝播

 資料にあたっているうちに、興味深いことが次々とわかってきた。

 そもそも「練鑑ブルース」は、昭和24年(1949)に施行された旧「少年院法・少年鑑別所法」によって全国に設置される少年院と少年鑑別所を揺籃として生まれ育った。

 まずは、

・・・ログインして読む
(残り:約6085文字/本文:約7574文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

前田和男

前田和男(まえだ・かずお) 翻訳家・ノンフィクション作家

1947年生まれ。東京大学農学部卒。翻訳家・ノンフィクション作家。著作に『選挙参謀』(太田出版)『民主党政権への伏流』(ポット出版)『男はなぜ化粧をしたがるのか』(集英社新書)『足元の革命』(新潮新書)、訳書にI・ベルイマン『ある結婚の風景』(ヘラルド出版)T・イーグルトン『悪とはなにか』(ビジネス社)など多数。路上観察学会事務局をつとめる。

前田和男の記事

もっと見る