メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無料

中川晃教 ライブ番組のナビゲーターに就任

『中川晃教 Live Music Studio』、第1回ゲストは加藤和樹

大原薫 演劇ライター

 シンガーソングライター、ミュージカル俳優として活躍する中川晃教が日テレプラスで始まるライブ・エンターテインメント番組『中川晃教 Live Music Studio』のナビゲーターを務める(9月27日初回放送。8月29日配信オリジナル「Streaming+ver.」を先行配信)。

 ピアノの弾き語りやゲストとのライブセッション、楽しいトークなどを通してアーティストの自宅に招かれたような気分が味わえる番組だ。

 初回ゲストはミュージカル『フランケンシュタイン』『怪人と探偵』で共演した加藤和樹。中川と加藤が登場したプレス発表会の模様をリポートする。

孤独から誰かと共に前向きな気持ちを持てる時間へ

拡大中川晃教(右)&加藤和樹=岩村美佳 撮影/スタイリスト:AKIRA(中川晃教)、立山功(加藤和樹)

 中川にとって初の冠番組となる『Live Music Studio』。初めてこの話を聞いたとき「皆さんに『明日も頑張ろう』と思っていただけるエンターテインメントをお届けしていきたい」と決意を新たにしたという。

 「(新型コロナウイルス対策の)自粛期間はピアノを弾いて曲作りをしたり、料理や庭の手入れをしたりしながら、太陽が昇ってまた暮れていく何でもない日常に感謝の気持ちを持ちました。自粛期間は孤独を感じたけれど、それは決してネガティブなものではなくて。孤独から誰かと共に前向きな気持ちを持てる時間へと変わっていったんです。

 僕はシンガーソングライターとしてデビューし、翌年『モーツァルト!』でミュージカルに初めて出演しましたが、ミュージカルでの出会いが自分の中ではとても大きかった。たとえば、井上芳雄さんとの出会いに刺激を受けて、パワーをもらっています。劇場やライブハウスなど様々なエンターテインメントの形が変わっている今、出会った方々と新しい時代を作るときが来たんだと実感しています」と、中川は今このタイミングで新たなエンターテインメントを発信することを感慨深く語った。

誰よりも頼れる男。音楽面でもサポートしてくれる

拡大加藤和樹=伊藤華織 撮影/スタイリスト:AKIRA(中川晃教)、立山功(加藤和樹)

 記念すべき第1回のゲストとして迎えるのは加藤和樹。中川がコロナ禍の中、再び劇場に歌声があふれる日までみんなでミュージカルの曲を歌い継いでいこうと立ち上げたYouTubeチャンネル「love musical love theater~劇場にふたたび音楽が溢れる日まで~」で最初にバトンを渡した相手だ。「誰よりも頼れる男。音楽面でもサポートしてくれる」と中川が熱い信頼を表明すると、加藤は「出演のお話をいただいて、とてもワクワクしました」と笑顔を見せた。

 「長い自粛期間で、公演が中止になった作品もありました。僕だけでなくミュージカル俳優やアーティストたちは何が発信できるのか、自分自身と向き合って模索した時間だったと思う。その中で、アッキーさん(中川)の番組を通してライブで歌を届けるという原点に立ち返って、皆さんにお伝えできる機会をいただいた。第一回のゲストに選ばれたのはとても光栄ですし、全力でアッキーさんと向かい合って素敵な番組にできたらと思います」と、加藤は意気込みを語った。

ゲストに無茶ぶりもしつつ(笑)お届けできたら

拡大中川晃教=伊藤華織 撮影/スタイリスト:AKIRA(中川晃教)、立山功(加藤和樹)

 ナビゲーターを務めることについて中川は「僕はわりと自由奔放なタイプなんですけど(笑)、番組を通してゲストの方と出会い、その瞬間、その方の素敵な部分がお見せできるように、それこそ無茶ぶりもしつつ(笑)お届けできたら」と語ると、加藤が「アッキーさんは自由奔放と言いながらも、きちんと締めるところは締める方で、とても頼りになる存在。大船に乗ったつもりでいられます」と絶大な信頼を見せた。

 お互いの印象については「アッキーさんは、誰からも愛される人。本当に『彼こそミュージック』だと思っています。この間YouTubeでミュージカルではない楽曲でコラボさせていただいたとき、曲の作り方や構成を含めて、音楽の中で自由な方だなと感じました。音楽に対する向き合い方がずば抜けている人です」(加藤)、「ミュージカルに出演する人は、声楽の基礎を学んでいる人もいるし、僕みたいに自己流から始めて、自分の個性を持って様々なものにチャレンジしている人もいる。和樹くんはアーティスト活動をしていて、はじめに『ミュージカルって何ぞや』というところからスタートしているから、ミュージカルを見つめる視点が僕と共通しているんじゃないかと思う。歌心と芝居心を同時に持って音楽をとらえている。クリエイタータイプだなと僕は思うんです」(中川)と、それぞれリスペクトを込めて語った。

ライブは一期一会 音楽と共に生きる実感を届けたい

拡大中川晃教(右)&加藤和樹=伊藤華織 撮影/スタイリスト:AKIRA(中川晃教)、立山功(加藤和樹)

 最後に、新番組スタートに際して、ファンの皆さんに向けたメッセージを送った。

 「この番組を通して『やっぱり、音楽っていいよね』とキラキラしたエネルギーを発することができたらと思うので、ぜひ楽しみにしていただければと思います」(加藤)

 「ライブは一期一会の魅力。ゲストと一人のナビゲーター、そして一つの楽器というミニマムな贅沢さをライブで表現できたらと思います。音楽が人の心にどうやって作用するのか。このスタジオで初めての方と出会い、音楽と共に生きている実感を画面を通してお届けできたらと思います。様々な方に見ていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします」(中川)

◆番組情報◆
『中川晃教 Live Music Studio』
出演:中川晃教 加藤和樹(ゲスト)
ピアノ・アレンジ:園田涼
〇放送局:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
〇放送予定日:2020年9月27日(日)18:30~20:30放送
公式ホームページ
〇配信予定日:2020年8月29日(土)21:00〜 配信オリジナル「Streaming+ver.」を先行配信
8月10日(月)販売開始
 
〈中川晃教プロフィル〉
 シンガーソングライター/俳優 1982 年、宮城県仙台市出身。2001年、自身が作詞作曲した「I Will Get Your Kiss」でデビュー。同曲にて第34 回日本有線大賞新人賞を受賞。2002 年ミュージカル「モーツァルト!」タイトルロールを演じ、第57 回文化庁芸術祭賞演技部門新人賞、第10 回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞。以後、音楽活動と並行し数々のミュージカルに出演。2016年にはミュージカル「ジャージー・ボーイズ」にて天使の歌声と称されるフランキー・ヴァリ役を演じ、第24 回読売演劇大賞、最優秀男優賞を受賞。2020 年9,10 月に、全国6 箇所でのコンサートツアー「中川晃教コンサート2020 Message from the Music」を開催予定。また11 月にはミュージカル「Beautiful」への出演が決定している。
 
〈加藤和樹プロフィル〉
 1984 年愛知県名古屋市出身。2005 年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006 年4 月CD デビュー。日本や韓国・台湾・中国でのCD リリースの他アジア圏でも単独ライブを開催。TV ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」
「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、舞台「真田十勇士」「BACKBEAT」ミュージカル「ロミオ & ジュリエット」「タイタニック」「1789〜バスティーユの恋人たち」「ファントム」などミュージカル作品にも多数出演。10 月にミュージカル「ローマの休日」に出演。10 月から来年1月にかけて「KazukiKato Road Tour 2020 〜Thank you for coming!2」で全国ツアー予定。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

大原薫

大原薫(おおはら・かおる) 演劇ライター

演劇ライターとして雑誌やWEB、公演パンフレットなどで執筆する。心を震わせる作品との出会いを多くの方と共有できることが、何よりの喜び。ブロードウェー・ミュージカルに惹かれて毎年ニューヨークを訪れ、現地の熱気を日本に伝えている。

大原薫の記事

もっと見る