メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

中川晃教が語るエンターテインメントの未来/下

コロナ禍の中で、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』がコンサート版で奇跡の復活

大原薫 演劇ライター


中川晃教が語るエンターテインメントの未来/上

この特別な経験は神様のギフト

――中川さんが2016年、2018年と演じたフランキー・ヴァリ。読売演劇大賞最優秀男優賞受賞など既に確立した評価を得ている役柄ですが、今回の公演ではフランキーの人間ドラマがさらに奥深く描かれて、「どこまで進化を続けるのか!?」と驚かされました。特に『君の瞳に恋してる』を歌うシーンでは、フランキーの歌声が劇場すべてを包み込み、圧巻でした。

 『ジャージー・ボーイズ』は音楽が主役。『ジャージー・ボーイズ』をご覧になったお客様は『君の瞳に恋してる』を耳にするとき、特別な思いをもってあの曲を聞かれるんじゃないかと思います。音楽が主役になるということは、曲そのものに大きなドラマがあるんです。今回『君の瞳に恋してる』を歌う瞬間、自分の中に大きなドラマが湧き上がるのを感じます。この特別な経験をさせてもらっているのは、神様のギフトだと思うくらい。見てくださるお客様もカンパニーもクルーも、全員が『君の瞳に恋してる』を歌う瞬間に向かっている。歌っているとき、舞台袖からも拍手や掛け声が聞こえてくるんですよ。みんなに助けられ、支えられ、救われて、生きている。そういう実感があの曲の中にありますね。

物理的な距離はあっても、気持ちは一つ

拡大中川晃教=宮川舞子 撮影

――劇中、フランキーの最後の台詞には「僕はこのまま進み続ける、ずっとずっとずっと。音楽を追いかけて、家にたどり着こうとして」とありますが、中川さんご自身がこの先に向かうところは?

 この先……そうですね、楽しいことをやっていきたいですね。今回日テレプラスで始まる『中川晃教 Live Music Studio』もそうですが、テレビを通して観てくださる方々とも一緒に、生きてこの瞬間を分かち合っているんだと思えたらいいなというか。すぐに飛んでいきたいけれども飛んでいくことができない物理的な距離があったとしても、気持ちは一つで繋がっているよと感じられたらと思うんです。

 それは、何も深刻なことではなくて。誰かを思う気持ちや、「この曲が好き」という共通する思いとか。この番組の最初のゲストは加藤和樹さんが出てくれますが、「私が大好きな和樹さんが話している会話を聞くのが楽しい」とか。息をしているのと同じ感覚くらい、とてもシンプルなことなんだと思いますね。そういう思いを楽しくお届けして、エンターテインメントにしていく。そして、元気や勇気、活力につながる何かになったらと考えています。

◆番組情報◆
『中川晃教 Live Music Studio』
出演:中川晃教 加藤和樹(ゲスト)
ピアノ・アレンジ:園田涼
〇放送局:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
〇放送予定日:2020年9月27日(日)18:30~20:30放送
公式ホームページ
〇配信予定日:2020年8月29日(土)21:00〜 配信オリジナル「Streaming+ver.」を先行配信
※視聴チケットはこちら

〈中川晃教プロフィル〉
 シンガーソングライター/俳優 1982 年、宮城県仙台市出身。2001年、自身が作詞作曲した「I Will Get Your Kiss」でデビュー。同曲にて第34 回日本有線大賞新人賞を受賞。2002 年ミュージカル「モーツァルト!」タイトルロールを演じ、第57 回文化庁芸術祭賞演技部門新人賞、第10 回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞。以後、音楽活動と並行し数々のミュージカルに出演。2016年にはミュージカル「ジャージー・ボーイズ」にて天使の歌声と称されるフランキー・ヴァリ役を演じ、第24 回読売演劇大賞、最優秀男優賞を受賞。2020 年9,10 月に、全国6 箇所でのコンサートツアー「中川晃教コンサート2020 Message from the Music」を開催予定。また11 月にはミュージカル「Beautiful」への出演が決定している。
公式ホームページ
公式twitter

・・・ログインして読む
(残り:約1297文字/本文:約2961文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

大原薫

大原薫(おおはら・かおる) 演劇ライター

演劇ライターとして雑誌やWEB、公演パンフレットなどで執筆する。心を震わせる作品との出会いを多くの方と共有できることが、何よりの喜び。ブロードウェー・ミュージカルに惹かれて毎年ニューヨークを訪れ、現地の熱気を日本に伝えている。

大原薫の記事

もっと見る