メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

豪雪のソウル、マイナス19度の夜。私は車を放置して家路へついたが……

ミン・ヨンチ ミュージシャン 韓国伝統音楽家

 1月6日。韓国全域の豪雪。久しぶりに大変な目にあった。

 前々から予定していた仕事関係の会議兼食事会がソウル屈指の繁華街・カンナムであった。そして夕方、車で出かけた。

 韓国はただいまコロナの影響で、防疫レベル3段階。食堂の営業時間は午後9時までで、5人以上の食事は禁止。知人の事務所で会議を終えて、5分くらいかけて車で食堂に向かい、そのお店の駐車場に車をとめて、入店。

 お店によっては一人一人、名前、住所、連絡先を紙に記入したり、スマホのネットで得られる自分用のQRコードを開いてお店のQR読み込みタブレッドにかざしたりします。または、お店が提示した電話番号に電話をかけるだけで、私の連絡先などの情報が登録され、入店が許可される。

 天気も良かったので、雪の心配はそっちのけで楽しく食事をしていると、外を見ると雪が……。わあー! 雪降ってるね! ってくらいで食事を続けていたら、すでに9時になっていた。

拡大CJ Nattanai/Shutterstock.com

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

ミン・ヨンチ

ミン・ヨンチ(閔 栄治) ミュージシャン 韓国伝統音楽家

大阪生まれ。幼少の頃からブラスバンドやドラムを経験し、高校から韓国へ。旧李王朝雅楽部養成所であった国立国楽高等学校に入学、ソウル大学音楽学部国楽科卒。1992年サムルノリ競演大会個人部最優秀賞。1992年国楽室内管弦楽団「スルギドゥン」に入団。1993年スーパー・パーカッション・グループ「PURI」創団メンバー。イ・ムンセ(歌手)のテレビ番組にも出演。現在も韓国伝統音楽とジャンルの違う音楽とのコラボレーションに活動中で、2009年に立ち上げた公演「新韓楽」ではジャズとコラボ―レーションした。日韓両国で数多くの公演。アルバム「HANA」(2015年/ユニバーサルミュージック・ジャパン)をリリース。ライブでは日本全国3万人を動員。国楽管弦楽の作曲にも力を入れ、2014年韓国文化芸術委員会で作曲賞受賞。「大衆に楽しんで聞いてもらえる楽曲作り」を目指す。現在、韓国芸術総合大学、梨花女子大学、秋藝芸術大学講師。

ミン・ヨンチの記事

もっと見る