メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

近所の銭湯での出来事

 さて、今日の一番の話はここからです。つい先日、近所の銭湯であった体験。

 入場前には、携帯で指定の番号へかけて身分情報提供と体温チェック。

 コロナ防疫レベル3なので、入場人数制限もあり、男風呂30人、女風呂40人。

 受付の前では、制限のせいで入場できない3、4人のおばあさんたちがブツブツ言っていました。

 男風呂はすぐに入れて、湯船につかり体を洗って、だいぶ疲れていたのであかすりのおじさんにマッサージしてもらう。マッサージを受けること20分くらいで、いきなりドッーーン!!という音が響いた。何か大きなものが床に落ちた衝撃音。

 すると私をマッサージしてくれてた、あかすりのおじさんが、あっ!!って声を出して走っていきました。

 私も起き上がって見てみると、湯船と洗い場の間に人が倒れている!

 見た限り50代くらいのおじさんが後頭部から倒れ、仰向けになっていたのです。あかすりのおじさんが呼吸を確認しましたが、息がない!

 その場にいた3、4人の人たちがすぐに集まってきて、救命処置を始める。

 韓国のおじさんたちは、みんな軍隊に行ってきてるから、こういう時対処が早い。伝令も的確で、私に脱衣所に行って報告とタオルを沢山持って来いと。いやー、頼もしい。

・・・ログインして読む
(残り:約860文字/本文:約2727文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

ミン・ヨンチ

ミン・ヨンチ(閔 栄治) ミュージシャン 韓国伝統音楽家

大阪生まれ。幼少の頃からブラスバンドやドラムを経験し、高校から韓国へ。旧李王朝雅楽部養成所であった国立国楽高等学校に入学、ソウル大学音楽学部国楽科卒。1992年サムルノリ競演大会個人部最優秀賞。1992年国楽室内管弦楽団「スルギドゥン」に入団。1993年スーパー・パーカッション・グループ「PURI」創団メンバー。イ・ムンセ(歌手)のテレビ番組にも出演。現在も韓国伝統音楽とジャンルの違う音楽とのコラボレーションに活動中で、2009年に立ち上げた公演「新韓楽」ではジャズとコラボ―レーションした。日韓両国で数多くの公演。アルバム「HANA」(2015年/ユニバーサルミュージック・ジャパン)をリリース。ライブでは日本全国3万人を動員。国楽管弦楽の作曲にも力を入れ、2014年韓国文化芸術委員会で作曲賞受賞。「大衆に楽しんで聞いてもらえる楽曲作り」を目指す。現在、韓国芸術総合大学、梨花女子大学、秋藝芸術大学講師。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

ミン・ヨンチの記事

もっと見る