メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

韓国の不動産システム「チョンセ」で、小学生もビルのオーナーになりたがる

ミン・ヨンチ ミュージシャン 韓国伝統音楽家

オーナーはチョンセ金で投資、賃貸者は2年ごとにヒヤヒヤ

ソウル・江南地区のマンション群=2021年1月、東亜日報提供拡大ソウルの不動産屋=撮影・筆者

 高騰が止まらない韓国の不動産事情を私なりに説明しようと思います。

 このチョンセというシステム、家の価格の7、8割の保証金を払って、その家に月々の家賃なしで、2年間住むことが出来、退去する2年後にはその保証金が全額返ってくるというものです。

 このチョンセ・システムが、おそらく世界でも珍しい。

 「もし、日本にチョンセ・システムがあったら?」。みなさんも、是非、想像してみてください。

 首都圏に相場5000万円の3LDKの家があるとします。

 でも、そんな場所、毎月の家賃が高い。そこで、登場するのが、チョンセ・システムです。賃貸者はおよそ相場の7、8割の4000万円の保証金をオーナーに払い、「毎月の家賃はなし!」で、2年後にその4000万円はそのまま全額返してくれて、出て行くというシステム。更新も条件付きですが、有りです。

 「4000万円さえあれば、このシステム使いたくなりませんか?」

 さて、チョンセのオーナーのメリットですが、

・・・ログインして読む
(残り:約2278文字/本文:約3192文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

ミン・ヨンチ

ミン・ヨンチ(閔 栄治) ミュージシャン 韓国伝統音楽家

大阪生まれ。幼少の頃からブラスバンドやドラムを経験し、高校から韓国へ。旧李王朝雅楽部養成所であった国立国楽高等学校に入学、ソウル大学音楽学部国楽科卒。1992年サムルノリ競演大会個人部最優秀賞。1992年国楽室内管弦楽団「スルギドゥン」に入団。1993年スーパー・パーカッション・グループ「PURI」創団メンバー。イ・ムンセ(歌手)のテレビ番組にも出演。現在も韓国伝統音楽とジャンルの違う音楽とのコラボレーションに活動中で、2009年に立ち上げた公演「新韓楽」ではジャズとコラボ―レーションした。日韓両国で数多くの公演。アルバム「HANA」(2015年/ユニバーサルミュージック・ジャパン)をリリース。ライブでは日本全国3万人を動員。国楽管弦楽の作曲にも力を入れ、2014年韓国文化芸術委員会で作曲賞受賞。「大衆に楽しんで聞いてもらえる楽曲作り」を目指す。現在、韓国芸術総合大学、梨花女子大学、秋藝芸術大学講師。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

ミン・ヨンチの記事

もっと見る