メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

木村達成インタビュー(上)、KERA CROSS ver.4『SLAPSTICKS』出演

最適なキャラクターの上に木村達成の色をのせて

橘涼香 演劇ライター


 劇作家・演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)の戯曲の中から、選りすぐった名作を、才気溢れる演出家たちが異なる味わいで新たに創り上げる、連続上演シリーズとして好評を博しているKERA CROSS(ケラクロス)。

 2019年に第一弾『フローズン・ビーチ』(演出:鈴木裕美)が上演されたのを皮切りに、2020年第二弾『グッドバイ』(演出:生瀬勝久)、2021年第三弾『カメレオンズ・リップ』(演出:河原雅彦)と上演が重ねられ、2022年2月3日~17日、シリーズ第四弾の『SLAPSTICKS』が上演される。

 サイレント映画からトーキーへと転換期を迎えるハリウッドで、激動の時代に映画作りに情熱を注ぐ人々を、映画への愛と希望に溢れる一人の青年を通じて描いた作品だ。

 この『SLAPSTICKS』を、気鋭の若手クリエイターとして注目を集める三浦直之(ロロ)が演出し、劇作家・KERAの描く極上のロマンチック・コメディが新たに生まれ出ることとなる。

 そんな作品で主人公ビリー・ハーロックの若き日を演じる木村達成が、作品に懸ける意気込み、三浦直之の演出、共演の桜井玲香や、ビリーの中年時代を演じる小西遼生とのタッグについて、更に、2022年デビュー10年を迎える自身が、これまでの日々で見出した演じることのなんたるかを語ってくれた。

作品に最適なキャラクターの上に木村達成の色をのせてくれる

木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉拡大木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉

──KERA CROSS(ケラクロス)第4弾となる公演ですが、今の段階で作品に感じていらっしゃる印象からお話いただけますか?

 モノクロ映画もそうですし、まして無声映画というのは、正直僕の世代では触れ合う機会がなかなかないものなので、この作品に出演する機会をいただいたことで、あまり馴染みのなかった世界観を勉強できるのがありがたいなと思っています。

──サイレントからトーキーへというのは大きな変革の時代ですから、その前後には数々のドラマが生まれていますものね。

 そうですね。やはり俳優を職業にしている以上、いつかはきちんと知るべき、向き合う必要のある世界だと思うので、そういう役を与えていただけたのも嬉しいです。

──その世界を描いた「劇作家・ケラリーノ・サンドロヴィッチ」への印象はどうですか?

 もちろんお名前はかねがね伺ってきましたが、作品に関わらせていただくのは今回が初めてで。稽古がはじまる前にはもっとKERAさんの世界を学んでから臨みたいという気持ちもあるのですが、この作品はKERAさんの戯曲ですが、演出をしてくださるのがロロの三浦直之さんなので、逆にこれまでKERAさんとご一緒する機会がなかった自分が、ポンと稽古場に飛び込んでいきなりプレイしてみるのも面白いかな、という想いもどこかにはあります。

木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉拡大木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉

──確かに、ケラリーノ・サンドロヴィッチの選りすぐりの名作を、気鋭の演出家が新たに創り上げるというのが、KERA CROSSのテーマでもありますね。

 そうなんです。ですからもちろん戯曲には最大限の敬意を払いますが、その上でKERAさんの作品なんだということに縛られ過ぎずに、三浦さんが提示されるものに、自分でちゃんとディレクションして、決められるところは決めて、ビリーを面白いキャラクターとして作っていければなと思います。

──演出のロロの三浦直之さんとは、これまでTOHO MUSICAL LAB.の『CALL』をはじめ、様々な作品でタッグを組んでいらっしゃいますが、どんな魅力を感じますか?

 色々な発見をする道しるべをちゃんと作ってくださる方で、点と点が完全に結ばれる瞬間がやっていて面白いなという印象ですね。ただ、フルで1本の作品を作るのは今回がはじめてなんです。おっしゃってくださった『CALL』は30分の舞台ですし、それ以外は朗読劇だったので、こうしてひと作品をご一緒できるのはとても嬉しいです。ご一緒していて色々な発想が頭の中に浮かぶ演出家さんのおひとりかなと思います。

木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉拡大木村達成=宮川舞子 撮影〈ヘアメイク:齊藤沙織・スタイリスト:部坂尚吾(江東衣裳) ニット¥74,800 (HEUGN / IDEAS 03-6869-4279)、トラウザーズ¥35,200(texnh / canall 03-6823-5859)〉

──そうした俳優さんの発想や発信も受け止めてくださる方ですか?

 受けとめてくださるし、やり過ぎないようにとも言ってくださいます。あとは、本を開いてキャラクターを見つける術を教えてくださいますね。この作品で1番いいキャラクターの作り方と、それでいて木村達成の色もという、良い配分が取れる気がしています。

◆公演情報◆
KERA CROSS ver.4『SLAPSTICKS』
東京:2021年12月25日(土)~12月26日(日) シアター1010
大阪:2022年1月8日(土)~1月10日(月) サンケイホールブリーゼ
福岡:2022年1月14日(金)~1月16日(日) 博多座
愛知:2022年1月28日(金) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
東京:2022年2月3日(木)~2月17日(木) シアタークリエ

公式ホームページ
[スタッフ]
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:三浦直之(ロロ)
[出演]
木村達成、桜井玲香、小西遼生
壮一帆、金田哲(はんにゃ)、元木聖也、黒沢ともよ、マギー ほか

〈木村達成プロフィル〉

2012年、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンでデビュー。主な出演作品は、『ジャック・ザ・リッパー』、『The Last 5 Years』、『プロデューサーズ』、音楽劇『銀河鉄道の夜2020』、『ファントム』、『エリザベート』、『ロミオ&ジュリエット』など。2022年5月にミュージカル『四月は君の嘘』への出演が決まっている。
公式ホームページ

・・・ログインして読む
(残り:約886文字/本文:約3184文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

橘涼香

橘涼香(たちばな・すずか) 演劇ライター

埼玉県生まれ。音楽大学ピアノ専攻出身でピアノ講師を務めながら、幼い頃からどっぷりハマっていた演劇愛を書き綴ったレビュー投稿が採用されたのをきっかけに演劇ライターに。途中今はなきパレット文庫の新人賞に引っかかり、小説書きに方向転換するも鬱病を発症して頓挫。長いブランクを経て社会復帰できたのは一重に演劇が、ライブの素晴らしさが力をくれた故。今はそんなライブ全般の楽しさ、素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えしたい!との想いで公演レビュー、キャストインタビュー等を執筆している。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

橘涼香の記事

もっと見る