メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

俳優、山崎一が挑む「老いの冒険」

「劇壇ガルバ」で新しい演劇のあり方を模索する

山崎 一 俳優

大女優と学生が車座に、旗揚げの手応え

 2018年の旗揚げ公演は東京・下北沢の駅前劇場で、敬愛する別役実さんの戯曲『森から来たカーニバル』を私が演出しました。

・・・ログインして読む
(残り:約2978文字/本文:約4150文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山崎 一

山崎 一(やまざき・はじめ) 俳優

1957年神奈川県生まれ。早稲田小劇場を経て、小劇場で松尾スズキ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、宮沢章夫らの作品に出演。井上ひさし作品、海外古典劇など幅広い舞台でも活躍する。映画、ドラマへの出演も多い。2020年に出演した『十二人の怒れる男』『23階の笑い』で第28 回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。2018年劇壇ガルバの旗揚げ公演『森から来たカーニバル』(別役実作)では演出も務めた。2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演する。(写真:加藤孝撮影)

※プロフィールは、論座に執筆した当時のものです