メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

高橋颯×浅川梨奈インタビュー(上)、『チコちゃんに叱られる!on STAGE!』出演

本読みだけで絶対に面白いものになると思った

橘涼香 演劇ライター


 NHKの人気バラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』。永遠の5歳児であるチコちゃんがMCを務め、あまりにも当たり前すぎて考えたこともなかったという素朴な疑問をぶつけ、返答に詰まる大人たちを「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」と真っ赤になって叱るユーモアと爽快さで多くの視聴者に愛され続けている。

 そんなチコちゃんが番組を飛び出し、こちらも大人気の劇団「ヨーロッパ企画」全面協力のもと、タイムトラベルをしながら歴史上の様々な人物に出会い、彼らにその時代ならではの疑問を繰り広げていくファンタジーステージ『チコちゃんに叱られる!on STAGE!~その時歴史はチコっと動いた!~』が、3月18日~21日東京・日本青年館ホール。3月26日~27日大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

 演出・脚本は劇団「ヨーロッパ企画」旗揚げ以来全公演に出演する他、脚本、演出、映像作品のディレクションも務める諏訪雅、同劇団代表の上田誠が監修として名を連ねる。更に振付には男性ダンス&ボーカルグループDA PUMP のTOMOという強力なスタッフが集結。キャストには番組でお馴染みの江戸川の黒い鳥・キョエちゃん、オリジナルメンバー(※番組に3回以上出演した回答者)筆頭の大竹まこと(声の出演)をはじめ、久保田秀俊、藤村忠寿、青木さやか、小川菜摘の個性豊かな面々に加え、「ヨーロッパ企画」の石田剛太、土佐和成、中川春樹が参加し、舞台を大いに盛り上げる。

 その作品で、チコちゃんと一緒に歴史を旅していくタイムパトロール・ダイゴ役の高橋颯(WATWING)と、同じくタイムパトロール・ミライ役の浅川梨奈が、老若男女問わず愛されているチコちゃんとの共演となる舞台への意気込みや、作品のなかでコンビを組む互いのことを語り合ってくれた。(※編集部注:高橋颯さんの「高」の本来の表記は、いわゆる「はしごだか」ですが、文字コードの表示制限のため、文中では「高」を使用しています。ご了承ください。以下、同様の注釈を適宜入れています

登場する歴史上の人物の濃いキャラクター

高橋颯(左)と浅川梨奈=森好弘 撮影拡大高橋颯(左)と浅川梨奈=森好弘 撮影

──『チコちゃんに叱られる!』が舞台になると聞かれた時、まずどう感じましたか?

高橋:元々とても好きな番組で、チコちゃんも大好きなキャラクターなだけに、あのチコちゃんが舞台上でどう表現されるのだろう?と、僕自身想像がつかないところがありました。でもこの間初回の本読みをしたら「これはすごく面白いものになりそうだ!」と感じたので、いまは楽しみな気持ちでいっぱいです。

浅川:はじめてこのお話を伺った時には、正直に言うと『チコちゃんに叱られる!on STAGE』って!?という「?」でいっぱいという感覚がありました(笑)。友人たちにも「それどういうこと?どういう舞台?」とたくさん聞かれたんですが「チコちゃんが舞台に出るの」としか説明ができない状態で(笑)。でもそこから台本を読ませていただき、本読みもさせていただいて、いま高橋くんが言ったように、すごく面白いものになるなと思っています。この間歌稽古もありましたし、今後、振付なども増えていくとのことなので、大人から子供まで楽しめる作品になる、という自信が生まれています。

高橋颯=森好弘 撮影拡大高橋颯=森好弘 撮影

──お二人共台本を読んで面白いものになると感じたとのことですが、その台本の印象や、面白さを感じられた部分を、いまお話いただける範囲でもう少し具体的に教えてくださいますか?

高橋:会話のやりとりにコントのような掛け合いが盛り込まれているシーンがあって。いま世の中が色々と大変ですけれども、そんな中でも素直に楽しんで、笑っていただけるんじゃないかな?と思います。

浅川:台本に小ネタのようなものがたくさん散りばめられていることもそうですし、歴史上の人物に対するイメージですとか、これまで描かれてきた事柄を最大限に誇張しているのですごく分かりやすいんです。一人ひとりのキャラクターがとても濃く、台本を読んだ時点で何も考えずに楽しんで観ていただける舞台だなと思いました。その上に、いざ本読みをしたらキャストの皆さんのアドリブと言いますか、ある意味台本を無視していく力がもうすご過ぎて!

浅川梨奈=森好弘 撮影拡大浅川梨奈=森好弘 撮影

──最初の本読みの時点でですか?

浅川:そうなんです!どこまでが台本でどこからが台本じゃないんだっけ?と、改めて見返したぐらいで、笑いが止まらないところが本当に多かったんです。青木さやかさん、小川菜摘さんを中心に、「ヨーロッパ企画」の石田剛太さん、土佐和成さん、中川春樹さん等々、皆さんが本当に面白くて!テンポ感が最初から完成していたので、これは私達も置いて行かれないように必死で食らいついていかないと、と思いました。ですからご覧になるお客様も、その日その日で見えるものが違ってくる、何回観ていただいても新鮮に面白い舞台になるだろうと思います。

高橋:まるで本番さながらに面白かったですよね。本読みなのに!

◆公演情報◆
『チコちゃんに叱られる!on STAGE!』~そのとき歴史はチコっと動いた!~
東京:2022年3月18日(金)~21日(月・祝) 日本青年館ホール
大阪:2022年3月26日(土)~27日(日)  サンケイホールブリーゼ
公式ホームページ
公式Twitter

[スタッフ]
脚本・演出:諏訪雅(ヨーロッパ企画)
監修:上田誠(ヨーロッパ企画)
振付:TOMO(DA PUMP)
[出演]
チコちゃん(声の生出演木村祐一) キョエちゃん
高橋颯(WATWING、「高」の本来の表記は「はしごだか」です) 浅川梨奈/久保田秀敏 藤村忠寿

石田剛太(ヨーロッパ企画)土佐和成(ヨーロッパ企画)中川晴樹(ヨーロッパ企画)/青木さやか
小川菜摘
大竹まこと(声の出演)

〈高橋颯プロフィル〉=(「高」の本来の表記は「はしごだか」です)
ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループWATWINGのメンバー。2020年「デスノート THE MUSICAL」L役、2021年ミュージカル「ジェイミー」に主演ジェイミー役で出演。

★公式ホームページ
★公式twitter
★公式instagram

〈浅川梨奈プロフィル〉
映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」や、ドラマ「ハレ婚。」などに出演。映画やドラマを中心に女優として目覚ましい活躍を見せている。
★公式ホームページ
★公式twitter
★公式instagram

>> この記事の関連記事

・・・ログインして読む
(残り:約842文字/本文:約3487文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

橘涼香

橘涼香(たちばな・すずか) 演劇ライター

埼玉県生まれ。音楽大学ピアノ専攻出身でピアノ講師を務めながら、幼い頃からどっぷりハマっていた演劇愛を書き綴ったレビュー投稿が採用されたのをきっかけに演劇ライターに。途中今はなきパレット文庫の新人賞に引っかかり、小説書きに方向転換するも鬱病を発症して頓挫。長いブランクを経て社会復帰できたのは一重に演劇が、ライブの素晴らしさが力をくれた故。今はそんなライブ全般の楽しさ、素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えしたい!との想いで公演レビュー、キャストインタビュー等を執筆している。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

橘涼香の記事

もっと見る