メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ろくでなし子裁判、「女性器」はわいせつ?

写真・図版:ろくでなし子裁判、「女性器」はわいせつ? 判決後の会見で「一部無罪」の紙を掲げるろくでなし子(五十嵐恵)被告  美術家ろくでなし子(=五十嵐恵)被告のわいせつ裁判(東京地裁)は、女性器をかたどった作品をショップに並べたわいせつ物陳列罪では無罪となった。だが、女性器の3Dデータの配布などは有罪に。美術とわいせつ、従来のアート作品と3Dデータの差異はどこにあるのか、古くて、かつ新しい様々な論点を浮き彫りにした判決を検討する。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする