メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「死ね」という言葉が蔓延する社会で

写真・図版:「死ね」という言葉が蔓延する社会で 「死ね」という言葉がネットでも街中でもあふれている  ツイッターに「朝日新聞、死ね」と書いた国会議員がいた。街頭で「朝鮮人は死ね!」と叫ぶ人がいる。会社でパワハラ上司が部下を「死ね」と罵る……。「保育園落ちた日本死ね」と題したブログが注目を集めたのは2016年のこと。「死ね」と言う理由はそれぞれだろう。この最大級の痛罵がかつてないほど蔓延した時代と社会を考える。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする