メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

紙の辞書は生き残れるのか?

写真・図版:紙の辞書は生き残れるのか? 『広辞苑』の改訂版を山積みしたコーナー=三省堂書店神保町本店  今年1月、『広辞苑』(岩波書店)の10年ぶりの改訂版(第7版)が刊行された。早々にいくつかの用語に誤りが指摘されて大きなニュースになったのは、「国民的辞書」たるゆえんだろう。だが、ネットで何でもすぐに検索できる昨今、紙の辞書の部数は減る一方だ。百科事典はほぼ消えてしまったが、辞書は生き残ることができるのだろうか?

Facebookでコメントする