メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

官僚たちの“セクハラ体質”を問う

写真・図版:官僚たちの“セクハラ体質”を問う セクハラで辞任することになった福田淳一財務事務次官  財務省の福田淳一事務次官が、テレビ朝日の女性記者に対するセクハラ疑惑で辞任した。だが、福田氏にとどまらず、「霞ケ関」を取材している女性ジャーナリストたちからは、「私も官僚からセクハラされた」という声がよく聞かれる。セクハラが“体質”になっているかのような風土と記者たちのあり方を考える。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする