メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

大河ドラマ『平清盛』は「汚い」か?

写真・図版:大河ドラマ『平清盛』は「汚い」か? 「平清盛」の撮影シーン。左が清盛役の松山ケンイチさん=2011年10月、栃木県塩谷町

NHKの大河ドラマ『平清盛』」を見た井戸敏三・兵庫県知事が「画面(映像)が汚い。鮮やかさがない」と酷評したことが尾を引いている。平清盛の「地元」として観光客誘致を進める兵庫県の知事があえて口をはさんだのだ。NHKにとっては「時代の空気感を出すため」、ハイビジョンの映像を調整したことが裏目に出たが、「汚いと思われても、画面は変更する予定はない」と応じている。それでも知事は最近、「世論が『やっぱりどうかな』ということになっていけば、見直さざるを得ない。そういう動きになることを期待している」と返して、いささか大げさな事態になってきた。内容以前に画面自体が話題になる異例の展開、さて、本当に「汚い」のか?

Facebookでコメントする