メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

佐藤優さん特別講座のご案内 10名様ご招待(受け付け終了しました)

ご購読者を抽選でご招待、応募締切は11月30日

論座編集部

JUNKUトークセッション ― 佐藤優の特別講座(全6回)―
「『文庫・新書』で知的体力を強化する!」 募集のご案内

たくさんご応募、ありがとうございました。
募集を締め切りました。

※第1回の課題図書を発表しましたので、詳細をご確認ください。
当選者の方には、メールでもお知らせいたします。

 ロングセラーの良書も多く、また手軽に買える文庫・新書は、幅広い知識を身につけるうえで最適な「教科書」となります。

 そこで、“知の巨人”でWEBRONZAのレギュラー筆者・佐藤優さん(作家、元外務省主任分析官)が、数多ある文庫・新書から「知的体力を強化できる」おすすめの本を紹介、それぞれの本をどのように読み解けばよいか、佐藤流の読書術もお話しいただきます。
全6回受講制、文庫・新書で「教養」が身につく特別講座です。

特別講座の詳細

【講師】 佐藤優(作家・元外務省主任分析官)

【全6回講義の概要】
第1回:「教養」とは何か          [2014年12月20日(土)]

★第1回の課題図書を発表します。
 講義で重点的に扱う「メインの3冊」は、講義前に一度お読みいただきますと、より一層理解が深まるかと思います。
 また、関連書籍である「サブの3冊」につきましても、お時間ありましたらぜひ、ご一読くださいませ。

「メインの3冊」
1、『おとなの教養』池上彰(NHK出版新書/2014.4)
2、『論文の書き方』澤田昭夫(講談社学術文庫/1977.6)
3、『論理的に考え、書く力』芳沢光雄(光文社新書/2013.11)

「サブの3冊」
1、『情報を200%活かす 池上彰のニュースの学校』池上彰(朝日新書/2013.10)
2、『ペスト大流行』村上陽一郎(岩波新書/1983.3)
3、『学問のすすめ 現代語訳』福沢諭吉(著) 斎藤孝(翻訳)(ちくま新書/2009.2)

第2回:「知的基礎体力」としての哲学 [2015年1月19日(月)]
第3回:日本語力と外国語力       [2015年2月3日(火)]
第4回:ナショナリズムと国境       [2015年3月3日(火)]
第5回:近代の限界と普遍宗教     [2015年4月14日(火)]
第6回:戦争と平和             [2015年5月12日(火)]

【時間】
全回 19:30~21:00(受付 19:00)

【会場】
ジュンク堂書店池袋本店・4階喫茶コーナー(東京都豊島区南池袋2-15-5)

※本イベントへの応募は「全6回ご参加いただける方」をご対象とさせていただきます。
※ご希望者は、講義後にメールでレポートをご提出いただくことができます。レポートは、次回の講義で佐藤さんが講評します。
*講義の詳録は後日WEBRONZAで連載いたします。
*イベントの内容は朝日新聞出版で2015年に書籍化する予定です。
質疑応答やご提出いただいたレポートの一部は、匿名にて、書籍に掲載させていただくこともございます。
上記の旨、ご了承いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

◎佐藤優さん選書の特設棚もオープン!

ジュンク堂書店池袋本店3階にて、6カ月間開催。
特別講義の課題図書をはじめ、各講義内容に関連する佐藤優さん選書の書籍が並びます。書店員選書の本もございます。

 

※応募せずに受講する場合は、ジュンク堂での受付(先着順)が必要となります。
<ジュンク堂での受付は終了しました  2014/11/13>

*この講座は、ジュンク堂書店、朝日新聞出版、WEBRONZAの共催です。