メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

五木寛之さんの講演+鼎談のご案内 (終了)

論座編集部

五木寛之さんの講演+鼎談   「悲」の力~乱世を生きぬくために

日時:2016 年10月29日(土)15 時~18 時( 開場14 時00 分)

会場:上智大学10号館講堂

乱世を生き抜くために必要な力と知恵について、作家の五木寛之氏に伺います。鼎談では、宗教学者の島薗進さんと鎌田東二さんが、それぞれの視点から五木さんに問いかけます。

主催:上智大学グリーフケア研究所、NPO法人東京自由大学

講師プロフィール:
五木寛之(作家) 1932年、福岡県に生まれる。戦後、北朝鮮より引揚げ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。66年、『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、『青春の門』で吉川英治文学賞を受ける。2002年度第50回菊池寛賞、10年、NHK放送文化賞、第64回毎日出版文化賞特別賞を受賞。小説以外にも幅広い批評活動を続ける。代表作に『風に吹かれて』『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『蓮如』『風の王国』『大河の一滴』『他力』など。

島薗進 1948 年、東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。宗教学者。東京大学名誉教授・上智大学大学院実践宗教学研究科委員長・グリーフケア研究所所長。NPO 法人東京自由大学学長。著書は『国家神道と日本人』『日本人の死生観を読む』『つくられた放射線「安全」論』『精神世界のゆくえ』ほか。

鎌田東二 1951 年、徳島県阿南市生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。宗教哲学・民俗学。上智大学グリーフケア研究所特任教授・放送大学客員教授・京都大学名誉教授。NPO 法人東京自由大学初代理事長。著書は『宗教と霊性』『神と仏の出逢う国』『世直しの思想』ほか。

※受講料 一般2500円、学生1000円
(※特別受講料 NPO法人東京自由大学会員2000円、NPO 法人東京自由大学学生会員・上智大学グリーフケア人材養成講座受講生・実践宗教学研究科学生500円、上智大学グリーフケア研究所主催2016 年度秋期公開講座受講生2000 円)

●内容
法螺貝奉奏
第一部 特別講演 五木寛之「『悲』の力~乱世を生きぬくために」
休憩 (15分)
第二部 鼎談 横笛・石笛奉奏
鼎談「乱世を生きぬく力と知恵」 五木寛之 島薗進 鎌田東二

●申込の方法 会場の席に限りがございますので、先着順により申込を受け付けます。
FAXでの申込:FAXでの申込の場合は、以下の「申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXにてお送りください。
Eメールでの申込:Eメールの場合は、タイトルを「特別講演会申込」として、以下の申込書の内容を送信ください。
郵送での申込:郵送での場合は、往復ハガキの往信面に申込書の内容をご記入のうえ、返信面の宛先に、返信先の御住所、御氏名を記入してお送りください。
●申込受領の通知
お申込みいたいだいた方には、お申込いただいた方法(FA X、Eメールまたは往復ハガキ)と同じ方法にて、受付番号をお知らせいたします。
●当日の受講
会場受付にて、受付番号と御氏名をお申出いただいて、受講料をお支払いいただきます。なお、当日は混雑が予想されますので、早めにお越しくださいますようお願いいたします。
●申込・問合せ
上智大学グリーフケア研究所
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
TEL 03(3238)3776 FAX 03(3238)4661
E-mail  grief 20161029-ofc@sophia.ac.jp