メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

無料

参加募集 外国人客のガイドに必要なスキルを学ぶ

論座がワークショップを開きます。あなたの眠っているチカラ活用してみませんか?

論座編集部

ワークショップ募集告知拡大

 外国人観光客の増加及び留学生や就労者の増加で、多様な人が暮らす社会へと急速に変化しています。私たちにできるおもてなしは何か。どうコミットしたらいいのか。彼らは私たちに何を求めているのか。互いを知るため、一歩踏み出す機会としてワークショップを開催します。一緒にガイドのこつや心得を学びましょう。※講演・ワークショップは日本語で行います。必要に応じ、英語表現を紹介します。

(ワークショップは終了しました)

◆講師

ワークショップ募集告知拡大講師の古屋絢子さん
古屋 絢子(ふるや あやこ)
全国通訳案内士(英語)。東京都出身、お茶の水女子大学大学院修了。日本科学未来館、東京大学を経て2013年に全国通訳案内士試験合格。現在は1年のうち5か月以上、外国人観光客を対象としたツアーを全国各地にて実施する。さらに年間2カ月近く官公庁、自治体主催のインバウンド研修、ガイド養成講座等にて講師をつとめる。

◆開催日時・会場
8月3日(土)13時~16時(12時30分開場)
朝日新聞東京本社 本館2階読者ホール(地下鉄大江戸線築地市場駅すぐ上)

◆チケット代・定員
参加費2000円、募集定員72人(好評のため枠を広げました)。申し込みが定員に達した時点で締め切ります。

◆参加申し込み方法
下記のPeatixに設けられた「論座」のイベントページから参加申し込みをお願いします。

◆主催

朝日新聞「論座」編集部