メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

次世代通信規格5Gの衝撃

メディアはどう変わる? 

小林啓倫 経営コンサルタント

5Gの特徴

 前述の通り、5Gは4Gの後を継ぐ通信規格であり、さまざまな点でバージョンアップが行われる。主な改善ポイントを、①通信速度・容量、②同時接続端末数、③遅延時間、という三つの要素に整理

・・・ログインして読む
(残り:約8680文字/本文:約9716文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

小林啓倫

小林啓倫(こばやし・あきひと) 経営コンサルタント

1973年東京都生まれ。筑波大学大学院地域研究研究科修士課程修了。システムエンジニアを経て、国内ベンチャー企業、外資系コンサルティングファームなどで活動。著書に『IoTビジネスモデル革命』(朝日新聞出版)、『今こそ読みたいマクルーハン』(マイナビ新書)など。

※プロフィールは、論座に執筆した当時のものです