メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

大学入試は何を問うべきか

「学力の三要素」を批判的検討

南風原朝和 東京大学名誉教授

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

南風原朝和

南風原朝和(はえばら・ともかず) 東京大学名誉教授

1953年、沖縄生まれ。東京大学教育学部卒業、アイオワ大学大学院教育学研究科修了(Ph.D)。東京大学大学院教育学研究科教授、教育学研究科長・教育学部長、理事・副学長、高大接続研究開発センター長等を経て、現在、広尾学園中学校・高等学校長。日本テスト学会副理事長も務める。著書に『心理統計学の基礎』(有斐閣アルマ)、編著書に『検証 迷走する英語入試』(岩波ブックレット)など。