メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

災害時の死者・行方不明者の氏名公表 神奈川ルール導入、発信はメディアの責任

茂木克信 朝日新聞田園都市支局長

知事が記者会見で陳謝

 氏名を公表しない理由の一つ目の「把握していない」は、間もなく撤回されることになった。

 10月18日の会見で、黒岩氏自身、「県警の情報は何で入ってこないのかと、正直違和感を持ったところです」と口にしていた。会見後、県は県警の主張となぜ食い違いが生じているのかを解明しようと、災害対策本部に詰めた職員に聞き取り調査を実施した。

 その結果を持って10月29日、県くらし安全防災局の局長と担当課長の2人が、記者クラブに来た。隣にある記者会見室の隅のテーブルを囲み、レクが行われた。聞き取り調査から導き出された結論は、「県は県警から氏名などの情報をもらっていた」だった。

 局長らの説明によると、

・・・ログインして読む
(残り:約7675文字/本文:約9999文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

茂木克信

茂木克信(もてぎ・よしのぶ) 朝日新聞田園都市支局長

1973年、福岡県生まれ。97年朝日新聞社入社。盛岡支局(現総局)、豊橋支局、名古屋社会部、東京社会部、仙台総局、石巻支局、秋田総局次長などを経て、2019年5月から現職。同年9月から神奈川県政担当を兼務。個人情報を含む膨大な行政文書が記録された同県庁のハードディスクが、ネットオークションで転売されていたことをつかみ、同年12月6日付朝刊で特報。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

茂木克信の記事

もっと見る