メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

JR西歴代3社長を強制起訴へ、宝塚線事故、神戸検察審「安全対策怠る」

 107人が死亡、562人が負傷した2005年4月のJR宝塚線(福知山線)脱線事故で、神戸第一検察審査会は2010年3月26日、神戸地検が不起訴処分としたJR西日本の歴代社長3人について、業務上過失致死傷罪で強制起訴すべきだとする「起訴議決」をし、公表した。2009年5月に施行された改正検察審査会法にもとづく起訴議決は兵庫県明石市の歩道橋事故に続き2例目
・・・ログインして読む
(残り:約1293文字/本文:約1471文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。