メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「日本型」統治、岐路に 富士通、セイコーHD…相次ぐ機能不全

 富士通、セイコーホールディングス(HD)と上場企業で経営トップの交代をめぐる「内紛」が続き、「日本型」企業統治の問題が浮き彫りになった。取締役会内部の「上下関係」が色濃く、経営責任の所在があいまいになりがちな企業風土を、どう改めるか。株主総会でも議論になりそうだ。

(五十嵐大介、五郎丸健一)

 ●不透明さ、総会でも焦点に

 「富士通には

・・・ログインして読む
(残り:約1792文字/本文:約1962文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。