メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

高木証券処分 際立つ顧客軽視 背景には業界の厳しいノルマ

 近畿財務局は6月25日、業界中堅の高木証券(大阪市)に対し、7月1日から2週間、ファンド商品の販売などを
・・・ログインして読む
(残り:約1216文字/本文:約1269文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。