メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

鳩山氏、献金偽装の動機を秘書に尋ねず?

「『なぜ』よりも事実確認」と鳩山氏

 鳩山由紀夫氏は2010年2月12日の衆院予算委員会で、勝場啓二秘書が収支報告書に虚偽を記載した動機について、みずから直接には勝場秘書に聴いておらず、弁護士に調査を任せていたことを明らかにした。

 与謝野馨議員から「なぜやったのかということを聞きましたか」と尋ねられたのに対し、鳩山氏は答弁の中で、「故人献金」の問題が朝日新聞に報じられた2009年6月16日に勝場秘書に会った事実を明らかにし、その際、「『なぜ』ということよりも、私としてはその事実を確かめた」と述べ

・・・ログインして読む
(残り:約3052文字/本文:約3284文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。