メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

《鈴木宗男議員有罪》「利益誘導」政治に警鐘 起訴された事件の骨格揺るがず

上告棄却で鈴木宗男議員、失職・収監へ

 ■鈴木宗男議員の歩み

 失職が確実となった鈴木宗男衆院議員。政治家としての歩みは、浮き沈みの連続だった。鈴木議員の足跡を過去の発言とともに振り返った。

  ▽この記事は2010年9月9日の朝日新聞北海道版に出稿されたものです。

 故中川一郎・元農水相の秘書を経て、1983年、道東の旧道5区から衆院選に立候補し、初当選した。同じく立候補した中川氏の長男昭一氏との選挙戦は「骨肉の争い」とまで言われた。

 「お金も仕事も、良いにつけ悪いにつけ、みんな僕がかぶって

・・・ログインして読む
(残り:約1358文字/本文:約4309文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。