メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

日本医学会が利益相反で指針 企業の寄付などを開示

 日本医学会(高久史麿会長)は医学研究に関して企業から酬や研究費、寄付金などを受けた場合に開示する「利益相反管理」の指針を決め、23日公表した。学会発表の際に企業名を明らかにするなど、透明性を高めるルール作りを同学会に加盟する医学系の108学会に求めた。

  ▽筆者:浅井文和

  ▽この記事は2011年2月25日の朝日新聞に掲載されたものです。


 企業の資金が入ることで、中立で偏らない研究をする社会的責任

・・・ログインして読む
(残り:約516文字/本文:約717文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。