メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

石川議員を取り調べた検事が証言、脅迫・誘導を否定

 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元秘書の衆院議員・石川知裕被告(37)を取り調べた検事に対する検察側の証人尋問が3月23日午前、東京地裁であった。検事は、脅迫や誘導で調書を作成した事実はないとし、議員側の主張に反論した。

  ▽この記事は2011年3月23日の朝日新聞夕刊に掲載されたものです。

  ▽関連資料:   小沢一郎議員に関する主な記事

 証言したのは、東京地検特捜部の

・・・ログインして読む
(残り:約313文字/本文:約545文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。