メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

東京電力・清水社長、震災発生時の話は「プライベート」

 原発事故が収束しない中での社長退任を発表した5月20日の記者会見で、東京電力の清水正孝社長は、次のように記者の質問に答えた。

 ――週刊誌にマンションの(ローンを)完済したと報道されていますが、あれはなぜなんですか?

 そういったプライベートなお話はちょっとこういう場では差し控えさせていただきたい。

拡大東京電力の西澤常務(右端)、清水社長(右から2人目)、武井副社長(同3人目)、廣瀬常務(左端)=5月20日午後3時51分、東電本店3階で

 ――地震のときに奈良にいたのはなぜ

・・・ログインして読む
(残り:約1165文字/本文:約1336文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。